ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

やさぐれ店長のぼやき

2010年 02月 27日

今年の12月23日は木曜だが、天皇誕生日で祭日なので店は開けんといかん。

次の週の木曜は年末で忙しくなるので絶対に開んといかん。

 

その時の事を考えて今すでに凹んでいる。

 

 

明日も頑張ります!!

がんばりました!!

2010年 02月 24日

いや~、今日は本当に忙しかったです。

 

不景気のせいか最近は暇な日も少なくなくて、気が抜けかけてたところにお客さんの襲来!!

 

嬉しいのはもちろんなのですが、バイトを少なめに用意してる時にたくさんの来客があると、どうしてもサービスが行き届かなかったり、お肉を出すのが遅くなったりして迷惑をかけてしまう、というか不快感を与えてしまう。そこがなんとも残念なところなんですな。

きちんとスタッフを揃えてない我々の責任であることは自明なのですが、正直言うと悔しいです。

 

 

平日にこれだけ売り上げれたら万々歳だというラインに今日は達したので、明日は気持ちよく休日を過ごせそうだ。感謝。

 

 

ではこのへんで。

元々は洋服なんてどうでもよかった

2010年 02月 21日

おしゃれに興味がなかったというわけではないのだけれども、「おしゃれ」というカテゴリーに入れられることは別に望んでなかったもんね、少し前までは、の焼肉のいで店主です。

最近は選んで洋服を買うようになった。

選ぶ、というのは、自分が持ってる他のアイテムとの兼ね合いはどうかわ考えて、選ぶということなんですが。

そういう当たり前のことが意外とできてなかった。

要領がわかってくると、楽しい。

無駄に余裕が出てくるから、今まで見向きもしなかったような服にトライしてみようかという気分になる。

人間は見た目ではないけれど、見た目も大事だと思うね。

第一印象は見た目だから、という理由ではなくて、見た目を大事にするってのはある意味で遊び心だと思うんですよ。

心のゆとりというかな。

ある芸術家の言葉で、「天才とは99%の努力と1%の遊び心だ」というのがありますが、的を射てるんじゃないかと思います。

 

30歳になってもしょうもない男だけれども、中身を鍛えようと目指しておりましたので、道徳的な面での中身はそれなりに基礎はできてるんじゃないかと思ってます。

ので、見た目も鍛えてもいいかなと。

 

逆の人は多いけどね。

 

まぁ、そんな感じです。

はい消えたー

2010年 02月 16日

あぁあぁあぁあぁあぁあぁ、あ~ぁ、暇潰しにやてたドラクエがよぉ、消えちまったぜぇぇぇ・・・・

別に全然いいけどね、ムカつくけど。

の畑山です、こんにちは。

 

あれだな、ヤフーで「焼肉のいで」って検索しても全然出てこない、このホムペ。うまい具合にはいかんなぁ。

 

あーバイク乗りてぇ

 

あー海行きてぇ

 

あー焼肉食いてぇ

 

あースノボ行きてぇ

 

明後日からか、男子のハーフパイプが始まるのは。

 

国母選手がメディアに叩かれてて、「あんな奴は日本の恥だ」とか「あんまりだろ、そっとしといてやれよ」とか意見は様々のようですが、俺はそんなのどっちでもいい。

彼はただ単純に楽しくてスノボやってて、いつのまにかオリンピックに出れるくらいまでうまくなてしまってただけなんじゃないのかと思うんですけど。

「君うまいね、オリンピック出る?」

「え、あ、じゃぁ」

みたいなノリなんじゃないか?

五輪でメダル取って「スノボに生きた」とかいう証が欲しいわけじゃないと思うんだがなぁ。

 

それはそれで何も問題ないと思うのだけども、適当かましてるような態度は五輪を真剣に人生として捉えてる他の選手に対して失礼であり、彼の失敗はそこんとこじゃないかと思うね。

 

前回の五輪で5位、今回の五輪で4位だった上村愛子なんかはもう30歳でしょ。

次のメダルを狙ってるんだとしたらそん時は34歳だ。

あの人は結婚してるしね、子供も欲しかろう。

スキーヤーとしての自分を取るのか、女性としての自分を取るのかというところで決断を迫られる年齢にも差し掛かってるやろうし。

そういう意味では谷亮子なんかはすごいよなぁ、ママでも金メダルだもんなぁ。あれ、銀だっけか?

 

とにかく機会を逃すごとに状況は厳しくなってくわけだよ、女性のアスリートってのは。

 

もちろん俺は22歳とかそんくらいの頃にそんな事を考えるなんてできんかったけど、国母選手もそんくらい考えれたら今回の騒動はなかったんだろうけどね。

 

いずれにせよ結果がどうなるかは楽しみである。

 

 

ではでは

スナック

2010年 02月 15日

どもども、先日はスナックに行って鼻の下のばしてデレデレしちゃってましたよ、やっぱ若い女の子とおしゃべりしてデレデレするのはいいもんですな、の、焼肉のいで店主です。

 

普段からスナックにちょくちょく飲みに行くわけではないのです。

割合にしたら3~4か月に一度くらいか。

理由はいくつかあるが、大きな理由は、カラオケと気遣いだな。

 

もちろんこれは俺が合わせるべきなんだが、女の子と話してる時に誰かがカラオケやり始めると、大声でしゃべらないかんでしょ。あれが嫌でね。

なんでかわからんけど、カラオケは好きじゃない。

歌はうまくもないし、歌ってても特に楽しいとも思わない。

どこでも同じようなもんだろうけど、店のみんなで遊びに行くとなるとバーベキューなどのアウトドアを除けば大体カラオケかボーリングになる。

そういう場合はできるだけ行くようにしてるけど、暇だからカラオケという発想は全く頭にない。つまらん男なんです。

 

 

あと、割りかしおとなしい女の子がついた場合、俺頑張っちゃうんですよ。

 

これって2種類あると思うんだが、女の子を喜ばせてそれを見て自分も満足するタイプと、金払ってるんだし俺をおしゃべりで満足させろよなというタイプ。

俺はモロ前者。

後者みたいに大胆になれたらいいんだけど俺はそういうのはどうも向かないらしい。

やけんね、金払って飲みに行ってんのに一人で疲れてる。

 

もちろん誰も悪くない、強いて言うなら俺か。

 

悲しい。

 

あっあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

 

悲しいよぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉっぉぉぉっぉ!!!!

 

 

 

あ、嘘です。別に悲しくない。

 

 

平日に行けばいい話なんだ。

 

 

俺のスーパーはたやまPCがはじき出した計算では平日ならすべての問題が解決するんだ。

 

もう週末にスナックには行かないゾ。

 

 

薄っぺらい内容のブログだ。

 

 

ではまた~


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax