ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

国営処刑場

2010年 03月 20日

こんにちは、焼肉のいで店長です。

先日のお休みは熊本に「人体の不思議展」を観に行きました。

最初は手とかそんなんから始まって、皮がベロっと剥かれてて筋肉組織とか見るためにね。

んでそれが全身になって、あとはもう体がスライスされてたりとかしてね、なにかとすごかった。

 

てっきり日本人かと思ってたけど、あれドイツ人らしい。

皮一枚剥いだら同じなのな、人間なんて。

 

死刑囚とかを使ってるらしい。

ドイツ車の代表でもあるベンツ、あれは世界で一番安全な車らしいのだが、車の実験にも実際に人間が使われてたんだって。死刑囚。

 

エグイなぁと思ったけど、戦国時代の日本は悪さしたら切腹だもんな。それに比べたらどうやろう、国の発展に繋がるという意味ではドイツの方が合理的ではある。

その代わりドイツ人は高慢チキなイメージは否めんとよね。

 

なんにしろ、そういうのがない時代に生まれて俺は幸せだ。

そしてどんな時代だろうと悪さしたらイカンよ、うんうん。

HAPPY BIRTHDAY

2010年 03月 13日

今日はパートのおばちゃんの誕生日でした。56歳おめでとう。

閉店間際になっておばちゃんの息子さん夫婦が色紙持ってやってきた。

「忙しい時にすいません、これ書いてもらえます?渡してあげたいから」

いいですよ~。

色紙にはお孫さんの小さな手形が二つ描かれており、その周りに娘さんやらのメッセージがたくさん書いてある。

 

おばちゃんは3キロほど離れたところから毎日自転車で来る。アメニモマケズ、カゼニモマケズ。

車がないわけだ。

詳しい事情は知らないが、困窮してるわけでもないけど決して裕福でもなさそうな、おばちゃん。

 

 

事業に成功して立派な車に乗っても一人身なのと、決して裕福ではないけど暖かい愛のある暮らしと、果たしてどっちが幸せなんだろうな。

俺だったら・・・・、う~ん、どちらとも言えないなぁ。

卒業

2010年 03月 12日

先日、ネットで知り合ったライダーの方と2人でツーリングに行きました。

お互い初対面なので、会話は当然当たり障りないものになるね。

こう、会話の端々にあるキーワードを拾い上げて築き上げていくってのは、言葉にするといささかややこしいけども、誰だって自然とやってる構築の仕方だと思う、人間関係のね。

 

これが仕事になるとまた話は違ってくると思う。

同じ目標を達成する「同士」というやつになるのかな、また別の絆が生まれる気がする。

 

今日はこないだ学校を卒業した3年生軍団が食べに来てくれた。

 

Image301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このうちの一人はまだ在籍しとるけど、それも今月まで。

左側の女の子なんて中学の卒業式が終わってそのままお母さんと一緒にうちにバイトの申し込みに来たんだもんなぁ。

ちょうど3年か。

俺は27歳だったわけだ。

今は30歳になっとる。

 

ふ、古くなりよるぅぅぅぅ!!!!!

 

俺の方の新しい出会いはいつも16歳とか17歳なのに対して、向こうからしたら年々おっさんになってってるじゃないか!!

これは不公平だぞ。

 

あぁ、27歳ってのは男の人生の中で一番クールな歳のような気がする。

全てが可能なような気がする。

ひがみか?

これはひがみかぁぁぁぁ!!!???

 

まぁいい、奇麗事抜きにして俺はこいつらの幸福を願ってるのです。

 

何の仕事でもいいので、他人に迷惑かけないような、自力で生きていけるような、そういうかっこい生き方をしてくれたら嬉しいな。

まるで保護者みたいだ。

甥や姪みたいに思ってるとこあるかも。

単なる労働力と呼ぶには思い出がありすぎるからなぁ。

 

 

こういうので感傷に浸るのはもう卒業。

さ、みんな新しい生活を頑張ってらっしゃーい!!

諸行無情

2010年 03月 08日

さて、昨日今日ととても忙しかった。

最近物欲がすごい。本当は必要ないものまで欲しい。

全ては金ですな。

「全」という漢字に「、」を二つ付けると「金」になるんだな。

少しいやらしい感じもするけど、まぁそういうもんだろう。

 

一時期前に手塚治虫のブッダにはまった。

んで火の鳥にもはまった。

どちらも生命の尊さについて書いてあって、いたく感動した。

 

俺は変わった、とか思いよった。

 

真理というものをアナウンスする必要はあるんだなぁとか思いよった。

 

 

んで結局これ、この物欲。

 

こんなもんなんでしょうね、人間の心理っつーか、この弱さっつーか。

 

少し悲しくなってくる。

 

 

悲しいので今日は酒でも飲もう。

 

ではでは。

目が見えるぅぅぅぅぅ

2010年 03月 05日

ん~、何か長いことブログ書いてない気がするぞ、と思ったらもう3月じゃねーかっ!!

 

昨日は天神にある神奈川クリニック眼科にて、レーシック手術を受けてきました。

視力を測る時のあのCみたいなやつが、一番上のがわからないくらいに近視なので、よほど重度かと思いきや、中度とか言われてから。

まぁそれはいいとして。

3分くらいで終わったっけか、手術。

痛くなかったです。

それよりも帰りの電車がひどかったな、泣いてね。

麻酔がきれてきて、超しみる感じでから。涙がボロボロ出る。

「あぁ、あぁ、女にふられたのがそんなにつらいかい」とか思われてたろうなぁ、グズグズ泣いてたもんなぁ。

 

 

こう、俺商売やってるでしょ。

つい損益を考えてしまう癖がついてきた。

 

すごいレーザーのマシーンで手術するわけだけども、あれは値段も高いやろうよ。

んで天神のド真ん中のビルの9Fと10Fを使ってるからね、その眼科。家賃いくらよ。

んで俺の手術代は21万円。それじゃ一ヶ月の家賃にもならんやろうよ。

その眼科は週に3日くらいしか稼動しないみたいなんだけども、商売として成り立つものなのかね。

もし福岡県の近視の人がみーんな手術して、もうこれ以上はレーシック手術では稼げません、てなったらどうするんやろうか。

 

などと至極余計なお世話を焼いてしまうんですよ。

 

しかしまぁ見えるようになって本当によかった。

目が悪いってどんな感じ?とかよく聞かれてたけど、そりゃこんくらい見えればそう聞きたくもなるわな。

 

0.1から2.0まで回復しました。

 

これはマジにオススメかもしれんなぁ。

 

近視で、100万円の車を買う予定のある方なんかは、80万にランク下げて、残りでこの手術を受けた方がいいんじゃないかと思うくらいです。

 

などとまた余計なお世話を焼いてしまってますが。

 

 

まぁそういう感じです。


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax