ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

我が運命やいかに

2010年 06月 29日

 大学の頃は無敵やったねぇ、今思えば。
 毎日朝6~7時に帰宅して昼過ぎから「暇なので」学校へ行くなんて、ちょっとありえん。
 大学4年間のうち2年間+卒業して2年間くらいはそういう生活やった。
 俺の学費を稼ぐために仕事に行こうとする親父と会うんやぜ?
 「ただいま」と「おはよう」と「いってらっしゃい」と「おやすみ」をいっぺんに言うなんてな。
 あれからおよそ10年。
 

 バイトのだれそれが掛け持ちの方が忙しいらしくて土日はこっちに出れないとかそういうのを別のバイトの子から又聞きしたり、10年で組んでる借金を半分で終わらせるぞ!と目標を立てたところ(4月やけど)いきなり消費税やら法人税やらの支払いが来る上に今月は売り上げがままならなかったりしている。
 毎日どこかでイラついたり落ち込んだりする瞬間がある。

 

 先日、ヘージの家に遊びに行った。
 然(ゼン)君という2歳になる子がおる。

 かわいいねぇ。

 こう、人差し指と中指をピョンピョン跳ねさせて、バッタさんだよ~と遊んでやると
 「もう一回」てずーっと言ってくる。

 ピコピコハンマーがあったけんが、それば然君に持たせて、バッタさんを叩いてくださ~いというゲームばしよった。

 しばらくしてわざと叩かれてバッタさんは死ぬ。
 「もう一回」
 バッタさんもう死んだよ
 「バッタさん死んだ?」
 うん、やけん今度は然君がバッタさんよ
 「ゼンクンバッタさん?」
 そうよ、然君バッタさん。然君の名前は今からバッタさん、わかった?
 「わかった」

 しばらくヘージとしゃべりよったもん。そしたら然君が「おしゃべりしないで、僕と遊んで」て言ってくる。

 お名前なんですか?て聞いたら

 「永井バッタです」げな。
 かわいすぎるなwww

 
 こういうワンシーンって「原動力」みたいなもんになるんだろうなぁ。

 俺は今は完全に自分のためだけに生きとるけども、結婚して子供ができたら完全に考え方が変わるんだろうなぁ。

 誰かのために汗を流すってのは未知の世界やけども、俺に務まるんかいな。

 年間100万もかかる大学に行かせて、出勤と同時に帰ってくる息子に何も言わんでおれるやろうか。
 俺は楽しいことをするにはお金が必要やけん、そのために仕事しよる、と思ってて、けどそれって「原動力」としてはけっこう早い段階で限界がくるんじゃないかと思ってから。

 

 「守るべきものがある」という環境に興味が湧き始めている今日この頃。

 果たして我が運命やいかに!?

J-POP

2010年 06月 23日

カウントダウンTVを見てたら米米クラブの「君がいるだけで」が流れた。

俺が13歳の時の歌である。

いいなぁ。

日本のポップスは昔のの方がいいような気がする。

 

俺の13個下になるバイト生に聞いても、君がいるだけでって曲は知ってる。

その子が0歳の時の歌やぜ!?

じゃぁ今0歳の子が18歳になった時に今売れてる曲のどれを知っとるやろうか。

一曲もないんじゃないやか。

何か寂しい感じもするけれど、まぁ仕方ないけど。

 

日本のポップス代表は誰やろうか?

 

アメリカはロックだと勝手に思ってて、代表はエアロスミスか。レッチリも捨てがたいけどなぁ、やっぱエアロやろ。

イギリスは、わからんなぁ。解散したのを持ってくるとずるいかもしれんけど、やっぱオアシスか。ピストルズ?

日本はロックではないなぁ、やっぱポップスな気がする。

俺はドリカムやなぁ。

 

アメリカとイギリス以外はあんまりこう世界に向けて音楽を発信しないんやろか、自国だけで完結しとる感じがするねぇ。

俺が知らんだけかもしれんけど。

 

英語じゃないけんかな?

 

音楽業界はもう飽和状態になっとるように見えるけど、マーケットを世界に持っていかなんちゃないかいな。

 

日本女性は世界で一番もてると聞くけども、AKBとかを英語で歌わせて・・・・あぁ、やっぱ無理かなぁ。

 

 

ま、どっちでもいいやww

ワールドカップ

2010年 06月 14日

さぁさぁ今日はカメルーン戦じゃい!

こんちは、店長です。

ぶっちゃけワールドカップどうでもいいw

小学校の頃にサッカーやってて、やっぱ手を使えないってのはちょっと無理やった。死ぬほど補欠やった。

んでバスケやり始めたら即スタメン。

この流れやとそりゃサッカー好きじゃなくなるわな。

 

こないだ31歳になった。

あれ?30歳になったんだっけか、どっちかわからんくなった。どっちでもいいや。

そうやって歳とってきたせいかわからんけど、バスケは見ててあんまつまらんくなってきた。

点が入りすぎるんだな。

そこをいくとサッカーは90分もありながら1-0なんて当たり前でしょ。つまり1点入るってのは軽く奇跡に近いと言えなくもない。

 

その1点を入れるまでのプロセスは、いいなと思うねぇ。

 

パスの精度、ドリブルと思いきやアシスト、そしてその心理戦、ハマると綺麗だなぁと思うもんね。

フィールドが広い分、パスが通るとそれは美しい。

 

どこが優勝しようがあんまり関係ないけど、そういう目線でテレビを見ようかと思いまする。

happy定休日

2010年 06月 11日

昨日は休み。

北九から大学時代の友人が大牟田に来てたのでだるまでお好み焼き食べて、柳川のBOONIESにヒカルに会いに行った。

もともと一緒にバンドやってたのでね。

いささかくたびれてた様子だったけども、満足気な友人を見て俺も満足。

 

んで夜は彼女と一緒に博多まで先輩のライブを見に行った。

お客さんは少なかったけども、質の高い演奏を聴けてこれまた満足。

 

こういう書き方すると単なる月並みな文章になるけども、ライブの状況を詳しくレポするのはあまり好きじゃない。

どうせ生で聴かないと伝わりっこないんだし、文章であの感覚を伝えれるほどのスキルも持ち合わせてないし。

 

11時半くらいに高速に乗って帰宅したけども、彼女は「明日の仕事がきつい」とぼやいてらっしゃった。

代償としてそういうのを払わないと楽しい思いってのはできないんだから、そこは飲み込もうよ、楽しい思いをたくさんしたモンが勝ちになるとよ、とかそういう話をしながら車を走らせる。

 

最後に何かゲラゲラ笑える話をして彼女とは別れた。

 

楽しい空間を共有して、少し前向きになれる話をして、ゲラゲラ笑って、「おやすみ~」と言って別れる。

右肩上がりに作用するような流れ、これはなかなか悪くないコースなんじゃないかと思うけどね。

 

さ、俺も頑張ろうっと。

 

その前に、ちょっとお昼寝・・・

 

ではっ

仕込が終わってお客さんもいないのでブログ更新

2010年 06月 05日

マメにし始めるときちんとやるんだけども、一度ほったらかすとダメですね。

ブログも筋トレも一緒やな。

 

皮肉じゃないけど、痩せて痩せて困ってる。

痩せるための本はたくさん本屋に並んでるのに、健康に太るための本は並んでない。

納得いかねー。

 

先日BOOWYのコピバン大会があったので布袋役で出演したのだけども、僕パッチリ二重まぶたなのね。

んで布袋は一重。

美容師の友人に頼んでメイクを施してもらったのだけども、一重を二重にするのは簡単だけど逆は無理らしい。

普通逆やろうが!!

納得いかねー。

 

求められてないのだな。

わざわざ一重にしたり、わざわざ太ったりするってのは求められてないのだな。

 

俺はちょくちょく「変わってるね」とか言われるけども。

もちろん自分では極めて普通だと思っているのだけども。

変わってる、とか言われる以上、俺は少数派なんだろうと思うけど、少数派だというところには誇りを持ちたいな。

みんなと一緒ってのはつまんねー。

 

ただ、少数派ってのは時につらい。

多数派に合わせて世の中って出来上がってるので、少数派の意見ってのは組んでもらえないことの方が圧倒的に多いのだ。

太る本もないし、二重を一重にもしてもらえん。

 

悲しい。

 

悲しい週末、今日は何をして遊ぼうか・・・


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax