ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

mixiで

2010年 06月 04日

こんちは~、店長です。

さっきmixi見たら友人が日記書いてました。

子猫が保健所で39頭も処分されるって内容で、ペットショップで買わずにそういう子猫達を救ってあげようよ、という内容だったのです。

杉本彩さんのブログを見てくれ、とも書いてあったなぁ。見てみた。

「殺される為に生まれてくる命、この悪循環はどうにかならないものか」と書いてありました。

もちろんこれはこれで正論だし、僕も共感を覚えます、が、牛肉や豚肉や鶏肉はOKなのかね?とも思ってしまうのです。

殺される為に生まれてくる命って、牛や豚などの家畜の方がよっぽど当てはまるんじゃないかと思うんだけどなぁ。

子猫をあーだこーだ言う人達はじゃぁ牛や豚も食べないのか?んなこたねぇだろうよ。

矛盾だよなぁ。

別にmixiの友人やら杉本彩さんらを批難するつもりなどではなくて、我々は常に気付かぬところで矛盾を抱えているのだということを認識しておくべきだと言いたいのですな。

そしたらいろんな事に偉そうに言及などできんくなるはずで。

そう、俺らは決して偉くなどないのだ。

子猫や牛をかわいそうだと言葉にしてしまうのは、人間のおごりではないかと思うね。

「地球のための」エコとか、CO2削減とか、地球温暖化とか、そういうのが叫ばれてるけども、隕石の衝突かなんかわからんけども恐竜が絶滅した氷河期、あんだけぐちゃぐちゃになりながらも結局は今みたいな緑と水の豊かな惑星に復活してるわけで、地球はそんなにヤワじゃないと思う。

「地球のための」ってセリフはこれも人間の勝手なおごりたかぶりじゃないのかと思うんですよ。

もちろん俺にできる範囲でのエコ活動みたいなもんはきちんとやってるつもりです。ゴミの分別もきちんと守るし、吸殻だってポイしないし。ただそれは自分自身を律するためであって、別に地球のことを思ってやってるわけではないのですな。

 

そんくらいのもんだと思うけどな、人間なんぞ。

んで今日は2日続けて更新

2010年 06月 01日

恐ろしく晴れてるねぇ、どっか行きたいねぇ。

仲間が少ないのはアレだが、休日は平日の方がいいなぁ、どうも焼肉のいで店主です。

目標を掲げるってのはいいことなのか悪いことなのかってのは微妙なラインで。

目標を何も持たないでただ生活した時の成長ラインが50とすると、目標は200だ。

んで目標に向けて頑張って140までいったとする。

適当に暮らすよりも遙かに成長しているにもかかわらず、悔しい思いをせないかん。

目的や目標を遂げるために極度の緊張を強いられたり、それを遂げれなかった時の悔しい思いなんかは、きつい。

でも結果的には成長の度合いは上がってるんだけども。

どっちがいいかなぁ。何も知らずにたーだ楽に生活するのと、いろんな棘棘しい思いをしながら成長していくのと。

何とも言えんような気がするねぇ。

 

とか言うと、「それはダメよ!!」などと奇麗事で反応があったりする。

「ずるい事だ」とわかっていながらこっちは告白してんのに、版で押したような綺麗な返事が返ってくると一気に疲れるもんね。

 

吐露を受け入れながら、吐き出しながら、それでいて適当に生きていきたいですな。


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax