ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

諦めの美学

2011年 03月 30日

11時半に開店
女子中学生がゾロゾロと外で待ってる。
卒業かなんかの打ち上げかな?
注文を済ませて雑談する彼女ら。
ほんっと他愛もない話ばっかりww
んでよく笑うw
とにかく笑うw
ひたすら笑うw
モヤシお替り自由の張り紙で笑うw
ご飯大の器の大きさに笑うw
塩タンに添えたレモンに笑うw
コーラの泡に笑うw

もう、なにこの子達ww

俺がもし中学の教師やったらどのようにしてこういう子達にアプローチするやろうか、とか少し思ってすぐ諦めた。

もうね、アプローチなんてしちゃいかんと思う。
そういうのが不可能な場合もあるのですよ。
諦めが肝心って言われるのって、すぐに引きなさいって意味じゃなくて、見極めをしっかりやりなさいって意味やと思うんですよねぇ。

まぁいいやw

夕方も別の団体の予約が入ってる。

なんというか、諦めてがんばるww

歓送迎会たくさん受け付けまっせー

2011年 03月 29日

「たまにあんたのブログ見てるよっ」と、とあるお客さんに言ってもらった。
ビックリしたし、照れくさかったけども、やっぱ嬉しいもんだなぁ。
きちんと更新しないとw

こう、ミクシーとかで日記書くのは、読むのは知人ばっかだし、んで誰がいつ見たかってのも記録が残るので、見られてる意識があるんだけども、このブログはそういう記録を見れないので、どうもその辺の意識が散漫になりがちでね、イカンよ。

明日は昼から中学生の団体の予約、卒業打ち上げかな?
夜は2階の広間を全部使っての団体さんの宴会。

皆さん動いてらっしゃいますよ。

東京では公園での花見の自粛が叫ばれてるようやけども、一体誰がそういうこと言い出すんかね
知り合いが言ってたけども、家のデンキを消して小さな街明かりだけでみんなで酒を飲む、節約できて楽しくて経済効果もあるってのにそれを自粛しろなんて間違ってるぜ、と。
俺もそう思うねぇ。

みんな頭のどっかには色んな悩みや思いを抱いてて、見せても仕方ないそれを静かにキープしながら楽しんでるのさ。

ま、そういう感じです。

やばいっす

2011年 03月 21日

徐々に徐々に西日本では普通の生活に戻ってきてる感がありますな。
お客さんもたくさんたくさん来てくれてるし。

幸せなことです、感謝。

ただ、ネットでニュースなんか見てると、やはり被災地の生活状況は悲惨で、和式の簡易トイレでは用を足せないお年寄りやら、寝る場所も確保できない小さな子供やら、苦しんでる人たくさんいるみたいです。
こう、どうすることもできない我々が普通の生活を送り、そこから発生したお金を義援金に回すという流れは健全なんだけども、上記の苦しい人々がいるという意識を抱かないままのそれはちと寂しい気がするのです。まぁ誰でもこんなん思ってるんやろうけど。

募金の箱ごと盗む輩がボチボチ出始めてるみたいですね。

被災地の方々を救うのと同じくらい、こういう輩を取り締まるのも難しいんだろうなぁ、いずれにせよ、悔しい。

あぁ、早く希望の光が見出せるようにと願うばかりです。

義援金

2011年 03月 13日

義援金回収ボックスを設置いたします。
皆様から集めた義援金は責任をもって市役所の義援金窓口にお届けいたします。

東海地方太平洋沖地震

2011年 03月 11日

言葉がないっす。

仕事する気も起きんかったけども、お客さんはちらほらいらしてたので営業しました。
ガンガン飲んで騒いでる方もいて。
対岸の火事って感覚の人も少なくないんだな、ちょっと驚いた。

今はただただ事態の収束を願うばかり。

どうか皆様ご無事で


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax