ホーム » ご案内 » バイトの子達

バイトの子達

先日、元バイトの子から連絡があって、一緒にスノボしに行きました。
えっと、何年過ぎたっけな、3年くらいか、ここ辞めて。
3年過ぎて社会人として新しい生活を送ってるにも関わらず、遊びに誘ってくれるってのはうれしいものです。
だって一回り以上歳の差あるんですぜ?

俺は割に目線落としてしゃべるっつーか、高校生目線になるよう努力してる方なので、相手も少し安心するのかもしれませんねー。

遅刻した者を説教する時も、けっこう怒ってるけど決して「社会人として」とか「常識として」とかそういう怒り方はしないんすよ。
だってそんなの胸に響かんもの。

これ以上遅刻を重ねるならお前のこと嫌いになるけど、それを承知で遅刻せろよな、とそういう感じで説教するのです。
フェアやと自分では思ってます。

春に向けて3年生の連中がここを去ってゆきます。

3人減る。

さよなら~

んでまた3人新しく募集する。

別れと出会いです。

願わくば、ここを離れてもまた俺に遊びの連絡をよこしてほしいものです。

ここを離れたらお前らは、「主従関係」を終えて「友達」になるのだからな。

じゃーなー、バイバイ3年生!

よい未来を!!


2012年 01月 29日


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax