ホーム » 店長ブログ

店長ブログ

2018年 02月 13日

こんにちは、ご無沙汰です

寒かった期間もようやく終わりを迎えそうですね、ホッとしますな。

昨日は祭日でたくさんのお客さんに来ていただきました、あざむす。

だんだんと年配の方が増えてきてます、が、みなさん割に元気になさってますなぁ。

特に女性の方々っす。

ゲラゲラ笑ってらっしゃる。

でね、ふと気付いたのですが、お爺さんでゲラゲラ爆笑してる人をほとんど見たことないなと。

僕の父はもうやがて70歳になろうとしてる昭和の男なんですけど、もともと口数の多い方ではなくって。んでやはり父が腹抱えて爆笑してるのを1度も見たことないんですよ。

男って、歳取るにつれて爆笑せんようになるんですかね?

どんどん脳みそがロジカルになるのかな?理屈ぽくなるというか。

僕もどちらかというと、物事を深く難しい方に考えるタイプなので、何も考えずケラケラ笑って暮らすのって憧れたりします。茶化してるんじゃなくて。

ま、ただそれだけなんですけど。

皆さんも笑って過ごせますように。

ではまた

夏も終わりましたね

2017年 09月 21日

どうもこんばんは、9月に入ってずいぶん過ごしやすくなりましたね。

最近は仕事終わってからジョギングするようにしてます。

何故って、腹が出てきてるからっす( ´・ω・`)

みっともないし、お気に入りのズボンが入らなくなるし。

ただそれだけなんです。

8月は忙しくて、とてもじゃないがジョギングなんてできませんでした。

趣味のエレキギターすらほとんど触ってません。

てか考えてみると、もう1年くらい曲も書いてないや。

んとね、てかね、ジョギングなんて別にしたくないんですよホントはね。

別に誰に腹を見せるってわけでもないのにさ。

でもなんとなく、ぽっこりお腹は嫌だから走るんですな。

1年も作曲せずにいて平気だなんて、実は曲もほんとは俺作りたくないのかなぁ?と、ふと思いました。

はっきり言って、作るの面倒だし、作らなかったからと言って別に生活が何かおかしくなるわけじゃないんですよね。

でも、もっといいものを作らなきゃとか、あぁもう1年も作ってないじゃないかとか、まるで責任を果たしてないかのように思ってしまうのですな。

一体どういうことなんやろな、と思いながら昨日はジョギングしてました。

こういうのは、死ぬまでグルグル悩み続けるんだろうなと思って、考えるのをやめにしました。

じゃ、また(・ω・)ノ

夏の終わり

2017年 09月 07日

9月になりました。

毎年のことながら夏はきついな

忙しいんですよ、ありがてーことなんですけどねぃ。

お客さん多いです、ほんと、ありがたいことなんですよ。

んでたくさんのお客さんに言われるんだけれど。他の街にも店出したらいいじゃない!って。

そこそこ、不自由ないように暮らせてるんですよね、金銭的に。

プライベートでも楽しくお酒飲む仲間やら、バンドする仲間やらいて、可愛い子供もいるんす。幸せっす。

バランス取れてると思うんですよね僕(・ω・)ノ

何の為に店出すんやろうか?と思うんですよ。

知ってもらうため、かなぁ。

儲かるため、かなぁ。

よくわからんなぁ。

仕事ってのは、お金を稼ぐためであって、人生ってのはそのお金で楽しく彩られるべきものだと思うんですよ。

だから、仕事で塗りつぶされてしまうのって何か違和感をぬぐえないんですよねぇ。

じゃそのままゆっくりしとけよって話なんですが、まぁそうなんですが、この、うちの独特のタレを広めるってのは僕にしかできない大事な役割なんじゃないのか、とも思うんですな。

うーむ。

ま、時期が来るんでしょうな、どう転んでも。

果報は寝てまて、ですな。

おやすみなさい

ヤキニクの日

2017年 08月 30日

8/29です

なにやら今日はヤキニクの日だったそうで、更新です。

心の底では、くだらねーなと思ってます、嘘です。

いやー、私ごとですが、息子が一歳になりました。

5月の下旬にこの家に引っ越して、3ヶ月が過ぎています。

築38年の古い日本家屋をね、同級生の建築屋にリフォームしてもらって、息子の一歳の誕生日をむかえれました。

こう、僕は周りの人間に恵まれております。

節目節目で僕の人生の方向を正しく修正してくれる人が、不思議と周りにたくさんおるんですな。

そもそも、高校に入学して、僕を学級委員に任命してくれた担任の森先生。

そして就職の際にはこの焼肉屋を僕に託してくれた先代の社長。

僕と出会ってくれた嫁。

その嫁と住む家を作ってくれた高校時代からの親友。

もうね、シャレならん強大な守護霊様が僕を包んでくれています、これマジで。

我ながらマヌケと思いますもん、自分のこと。

でもね、そのマヌケのことを色んな人が助けようとしてくれるんですよ。不思議なことに。

これって守護霊様のおかげなんじゃないかしらと、ふと思ってしまうんすな。

ほんとは、そんなモンないんだろうけれどね、でも僕のこのあまりにも幸福な人脈への感謝をどこにぶつけたらいいのさ?

ね。

ものすげーバランスやらタイミングやらで生きてんですね僕らっめ。

8/29ヤキニクの日、そんなことを再確認した次第であります。

ではまた(・ω・)ノ

1年ぶり更新

2017年 08月 19日

気が向いたので更新です。どなたもご覧になっちゃいないんだろうけれど。

以前は、誰かに見られたくて反応が欲しくてブログ書いてましたが、最近はあまりそのような欲求が少なくなってきました@38歳。

「文章」を「記録(ログ)」するってことで、ブログ、なのだものね。つぶやくだけでいいやと、思うようになりました。

もしかすると、誰かに主張するよりも、自分の中での納得の度合いが大きい方が満たされるようになったのかもしれないですな。

成長していってるなという自覚があります。

歳を取れば取るほど成長の自覚って必要と思うんですよ。

いろんなものが安定し始めて、生活のペースなども決まってくる中で、成長って貴重じゃないですか。

ネクストステージに進んでる感覚があるって、いいなと思います(・ω・)ノ

では、また☆


このページの先頭へ
buy cialis cheap viagra xanax